お知らせ

ブログ

⭐気持ちの表現と評価⭐


⭐気持ちの表現と評価⭐
3月中頃から、『ピリピリ』『イライラ〜』
『チクチク〜』『ダラダラ』『ドッカーン❗️』
と、表現できる気持ちの子が
チラホラ…ಠ_ಠ

そう、3月頭から突然始まった学校の休校や、
行動の制限で知らず知らずのうちに
溜まってきたストレスによる
言葉や行動に代わる音です(😳)

この日はまだ5月頭。
SSTで「自分の気持ち・気分を表そう」を
テーマに、無意識の中の自分の気持ちを
意識的に感じてもらい、
それを表現して、
どうすればその気持ちが発散できるかを
考えてもらいました(´-`).。oO

①今の気持ちを出してみよう!
②これからしたいことを考えてみよう!
③みんなの気持ちを受け入れよう!
の3つの項目で話しをしました。

①では、赤枠の紙に現在心の中で
感じている事を文字にし、
その気持ちを5段階のバロメーターで表現します。
5が最大です。
②では、青枠の紙に①の気持ちを満たすには
どうすれば良いか、自分がしたいことを書きます。
③で、①の気持ちを声に出しながら、
パンチングバッグの「バディ君」を
バロメーターの数だけたたいたり、
嬉しい気持ちの子は抱きしめて
自分の気持ちをぶつけます。ᕦ(ò_óˇ)ᕤ
そして②のこれからしたいことを発表して、
ポジティブな気分に切り替えます。(😊)v
聞いている子は実践者の気持ちを
笑顔と拍手で受け止め、共感します。☆彡

ほとんどの子が「コロナで学校にいけない事」や
「みんなで外出の活動ができない事」を挙げ、
今までの普通の生活に制限がかかっている事に
対して確実にストレスが溜まっているようでした(😳)
少数派ですが、「学校が休み」が至福の期間というのもありましたが…(笑)

※子どもたちには、くれぐれも気分発散の為に
人や物をたたいたり壊したりしない事と
説明しています❗️

ちなみに、バディ君の命名の由来は、
みんなの気持ちを優しく受け止めてくれる
相棒「バディ」だから。としました(^^)

SSTが終わった後も、バディ君の前には
長蛇の列があったので…笑
職員室のドアには、バディ君貸し出しの
案内文が貼られ、
気持ちをぶつけたい時に
貸し出すようになりました❗️☆彡

サラバ、ストレス❗️
サラバ、ストレッサー❗️
サラバ、コロナヴィールス❗️
#SST #ソーシャルスキルトレーニング
#ストレス #ストレッサー #コロナウィルス
#ころなにまけるな #バディ #すとれす発散
#もうすぐ学校